橋田もファミリー

さてさて、予言?通り「ゼロ人称」についてお話したいと思います。

 

皆さん、覚えていますか?

「○人称」って。

あの英語の授業でやったヤツです。

私は「一人称」で、あなたは「二人称」。

で、それ以外は「三人称」。

 

「私」は「悟り」だとか「瞑想」ってのは「ゼロ人称」の立場になることなんじゃないかなぁと勝手に感じております。

 

んじゃ、「ゼロ人称」ってなーに?

おいしいの?それ?

って話ですが、こいつは「一~三人称からでは五感を通じて発見することができないが、何となくやけに存在感だけはある空っぽの人称」とでもエゴ的に定義しておきましょうか。

エゴは日替わりサービスなので次はまた違うことを言ってるかもしれませんが。。。

 

よって、物質世界におけるどんなに凄いスピリチュアルティーチャーも所詮は一人称であるゆえ、「文字」や「言葉」で「悟り」とかいう現象を完璧には表現できないのであります。

 

ちなみにこの「ゼロ人称」の立場になると、「一~三人称って目があって耳があって…ほとんど大差ねーな…ってか一緒じゃん!」ってな驚きと感動を覚える確率が高いです。多分。

 

よってハリセンボンの近藤さんが「角野卓造じゃねーよ!」といくら言ったところで角野卓造であり、エゴの私であり、「私」なのであります。

 

つまり、渡る世間は「私」ばかりっといったところですかね。

 

おあとがよろしいようで。。。

コメント: 2
  • #2

    osukinidouzo (火曜日, 15 10月 2013 17:37)

    @アビーさん
    目指していたものが消えた。
    「アビーさん」おめでとう。
    結局、この物質世界で目指すことなんて実在しないんですよね。
    実在しないものに本気になっても「ぬかに釘」状態ですから。
    どうぞ、ご遠慮なくゼロ人称の立場から「主人公アビーさん」や「私」のエゴちゃんである「脇役、私」をニヤニヤしながら覗き見しちゃってくださいね。

  • #1

    アビー (火曜日, 15 10月 2013 16:52)

    は~なるほど!迷走してても何やってても「私」の活動ならそこに分離はないですね。今まで何になって何を感じようとしてたんだろ?「私」はこれ以上「私」にはなれないですもんねー。目指していたものが消えてしまいました!

【リンク】

当サイトはスーパーリンクフリーシステムを採用しています。
貴サイト内におきまして、当サイトへのリンクをどこまで貼れるか、限界までチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
※貴サイトの景観を激しく損なうおそれがございますが、当サイトは一切の責任を負いかねます!!

【SNS】

精神世界
↑ノリでランキングに登録してみたんですが、これって8位入賞くらいすれば何か良いことが起きるんですかね?
精神世界ランキングだから、パワーストーン詰め合わせとかが貰えるんでしょうか…。
もしそうだったら、勝手に「だんしゃり祭り」を開催して、燃えないゴミとして捨てます…。
無料カウンター